一般社団法人障害者の差別の禁止・解消を推進する全国ネットワーク トップページ

JDA、一般社団法人化へ 差別解消の実現で新たな活動を

 障害を理由としたあらゆる差別を禁止する国際的レベルの法律の制定をめざし、12の障害者団体で「障害者差別禁止法を実現する全国ネットワーク」をつくったのは、2001年12月。それから、10年以上の活動を経て、2013年6月に、「障害者差別解消法」が成立しました。

 2016年4月の施行に向けて、「障害者差別の禁止、尊厳性の確立・社会参加の促進」についての実効性が、法的にも、現実の暮らしの中でも確保されるよう、引き続き運動を進めていく必要がありますが、そのために運動体を一般社団法人化し、さらに幅広い活動を行っていくことになりました。

 7月3日に設立総会を開き、9月22日に登記が完了しました。また10月17日には、第1回社員総会を行い、本格的に活動が開始されました。

今後「一般社団法人障害者の差別の禁止・解消を推進する全国ネットワーク」として、活動してまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

2018年6月4日
ウェルフェアタウンフェス お詫び

第1回ウェルフェアタウンフェス2018にご参加を賜り、御礼申し上げます。
6月2日(土)に開催されました下記の講演につきまして、事務局サイドの不手際から、事前配布の案内チラシ・ホームページ及び当日配布のガイドチラシのタイトルに誤りがありました。
タイトルと内容を頼りに、ご講演を期待されてご参加された皆さまに対し、深くお詫び申し上げます。
二度とこのような誤りがないよう、事務局として深く反省し、今後の対応にあたります。

・基調講演「障害者福祉制度の今後の展望」
 講師:厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部 企画課長 朝川 知昭氏
 正:『障害保健福祉施策の動向』

・特別講演②「障害者差別解消法と自治体の対応」
 講師:一般社団法人障害者の差別の禁止・解消を推進する全国ネットワーク 会長 伊東 弘泰氏
 正:『障害者差別解消法ー成立までの経緯とねらい 国連の権利条約との関係』

特設サイトはこちら。展示特設サイト

2018年6月4日
第1回 リハビリ・福祉・生活 総合展示会 ウェルフェアタウンフェスを2018年6月2 日(土)・3 日(日)仙台で開催

住み慣れた街で、自立して住み続けられるためのリハビリ・福祉・生活 総合展示会「ウェルフェアタウンフェス 福祉機器展示・セミナー in 仙台」の第一回を開催します。
詳細はアビリティーズグループの特設サイトにてご案内します。展示特設サイト

第1回 リハビリ・福祉・生活 総合展示会 ウェルフェアタウンフェスを2018年6月2 日(土)・3 日(日)仙台で開催

住み慣れた街で、自立して住み続けられるためのリハビリ・福祉・生活 総合展示会「ウェルフェアタウンフェス 福祉機器展示・セミナー in 仙台」の第一回を開催します。
詳細はアビリティーズグループの特設サイトにてご案内します。展示特設サイト